Whitecolor☆そして綺麗なハイトーンを保つ秘訣!

はてなブックマーク
2018.04.23
こんにちは!スタイリストの米山です!
 
 
 
 
 
 
最近暖かい日が続き、早くも夏を感じる雰囲気になりましたね!
 
 
 
そんな夏はやはり〝 ハイトーンカラー 〟 がとっても人気です!
 
 
でも夏に一気にハイトーンカラーをしてしまうと
髪への負担が大きくなってしまいます!
 
 
そこで、僕がオススメする方法が、、、
 
 
 
 
 
『 じっくりコトコトケアブリーチ作戦 』
 
 
 
 
 
 
 
 
どう言うこと?
って感じですよね(笑)
 
 
言葉の通り、時間をかけてなおかつダメージしないブリーチでハイトーンにしていく方法です!
 
 
先に言っておきますが最低2回はブリーチをします!
 
 
髪質や状態によってブリーチ回数は変動いたします。
 
 
 
まず1回のブリーチでできる限り明るくしていくのですが、この時使用するブリーチが
こちら!!!
 
 
IMG_1478
 
 
 
これは今までのブリーチとは全くの別物になります!
 
では何が違うのかというと、通常のブリーチの94%のダメージをカットできるというものです!
数字だけ見てもほぼダメージのないってことがわかりますよね!
実質6%のダメージしかしません!
 
比較するのであれば、ブリーチをしないで普通のカラーと同じくらいのダメージということです!
ただ、ブリーチの上にカラーもするのでWカラーの場合多少のダメージはします。
 
 
色々な技術が進歩していき、イルミナ、アディクシーなど今までに日本人では表現しにくかった
『外国人風カラー』も昔に比べてとても表現しやすい時代になりました!
通常のカラーで満足いく人も、ブリーチとなると「ダメージしたくない」「綺麗な髪でいたい」と
ブリーチに対する抵抗がある方が多くいました!それは美容師も同じでやはりダメージするものを
率先して進めることはできません!
 
ですが、このブリーチはその今までの『ブリーチはダメージしてしまうもの』という概念を
消し去ってくれます!
ブリーチのダメージはしょうがないという時代はもう終わりなんです!
 
 
 
 
と、ブリーチの説明が少し長くなってしまいましたが続きです↓↓↓
 
 
 
 
 
ブリーチが終わったら次のカラーに支障が出ない色味をオン!
一応最初の段階はここまで!
 
 
そしてここで一番の重要ポイントがあります!
 
 
次のカラーまでに、と言うよりはハイトーン期間は常に使っていただきたい
 
 
『 カラーシャンプー 』
 
IMG_8586 2
 
 
一応ピンク、シルバー、パープルと三色展開されていますが、
ホワイトカラーに一番適しているのは『パープル』
 
 
ブリーチのデメリットでもある退色とともに出てくる黄色味。
 
その黄みを抑えてくれるとともに退色も抑えられます!
 
 
このシャンプーを次のカラーまでにしっかりやてもらうことが
とっても重要になって来ます!
 
別に絶対ではないのですが、やったほうがよりクオリティーの高いホワイトカラーを作れます!
 
 
 
 
そして2回目のカラーでもう1回ブリーチ!
この2回目のカラーのタイミングはできれば1〜2ヶ月が目安です!
 
なんでかと言うと、あまりに根元の黒い部分が伸びてしまうとブリーチのぬけ具合がムラになり、
その後のカラーもムラになってしまう可能性があるためです!
 
抜けが良い人だとこの段階でもうホワイトにするために必要な明るさに到達するので
ブリーチは終了!大体の方はもう一回ブリーチが必要になるため1回目から2回目にかけての工程と同じように
やっていきます!
 
 
3回目にしてようやく必要な明るさに達しますのでここで
ホワイトカラー完成です!
 
 
IMG_3669
 
 
 
 
 
 
IMG_1315
 
 
 
 
 
長い道のりにはなりますが、綺麗なハイトーンカラーに必要不可欠なのは
〝 綺麗な髪 〟 です!
髪の毛がボロボロだったら綺麗な色も台無しですよね!
 
焦って短時間で完成させるのではなく、時間をかけて〝じっくりコトコト作戦〟で
ハイクオリティなホワイトカラーにしましょう!
 
 
 
デザインカラー、ハイトーンカラーには特にこだわりを持って
やらせていただいているので気になっている方、満足いったことのない方、
一度僕にご相談ください!
 
 
みなさんにハイクオリティなカラーで今年の夏を満喫できるよう
全力でやらせていただきます!
 
 
お待ちしてます!
 
 
 
 
 
 top stylist YONEYAMA
 
 
 
 
一覧 TOP